2014年3月7日金曜日

「西小山ー西小山の明日を考える通信ーvol.1」





西小山で昨年末に2回にわたって実施したまちづくりワークショップのまとめが、冊子にまとまりました!表紙は西小山の安暖邸の猫。撮影イラスト編集デザインを24580で行いました。発行元は西小山にぎわい研究会です。

西小山にぎわい研究会とは
西小山駅の近隣の5つの商店街が中心となって区境を越えて地元の方もそうでない方も西小山のまちづくりについて話し合う会。西小山ミステリーツアー、昨年末から始まった西小山まちづくりワークショップの企画運営も行っています。
24580のメンバーも参加しています。

西小山まちづくりワークショップのレポート「みんなでまちの将来を話す場がほしかった。」を是非読んでほしいです。なぜ、ワークショップが始まったか。

次の西小山ワークショップイベントは今週末3月9日(日)です。
地元が西小山の庶民文化研究家の町田忍さんと西小山の街歩きをします。
まだ若干名、入れるそうです。かなりレアなイベントです。

町田忍さんと歩く西小山ぶらぶらイベント
日時:3月9日(日)
集合場所:13:30 西小山駅前広場

スケジュール:
13:30~15:00 西小山まち歩き
15:00~15:40 スライドを使って西小山のお話(向原住区センター)
15:40~16:00 質疑応答、意見交換
16:00終了
募集人数:20名(先着順 参加費無料)
申し込み先:西小山にぎわい研究会 nishikoyama@tkk.tokyu.co.jp

このワークショップは西小山の街のことに興味がある方が学び交流するイベントです。どなたでも参加できます。ぜひお問い合わせください。

また、このワークショップ機関誌「西小山」は、このイベント日から配布開始します。配布場所については、まだ決まっていませんのでわかり次第お知らせしますね。

freepaper24580

24580の話が持ち上がったのは2009年の夏。西小山で人と人が枝葉のように繋がっていきました。そこに居る人やモノに拘って生の西小山の情報をお送りしたいと思います。年に4回程度発行を予定。西小山好きのメンバー募集中です。 member 加藤 雅明 ( 建築家 ) 秋月 康 ( 会社員 ) 木村 雅章 ( フォトグラファー ) アラタ ケンジ ( フォトグラファー ) 園田 毅 ( グラフィックデザイナー ) 笹谷 卓也 ( CMディレクター ) 杉浦 寛基 ( 大学生 ) 袴田 章子 ( イラストレーター ) 平林 美紀 ( フォトグラファー ) 野口直子 ( まち塾@まちライブラリー ) 町田忍 ( 庶民文化研究家 )